薬を飲む男性

AGA治療薬の切り札として人気の高いフィナステリドですが、もともとは前立腺肥大の薬として開発されたもので、体内のホルモンバランスを崩す危険性があります。
このために起きる副作用は、決して無視できるものではありません。

フィナステリドの副作用で最も知られているのは、性欲減退や勃起不全、無精子症や精子濃度の低下などです。
これらの発生頻度は1~2%程度と低いのですが、ゼロではないことに注意が必要です。
フィナステリドは男性ホルモン自体を減らす薬ではありませんが、ホルモンの代謝に影響を与えている可能性は考えられます。
また副作用を心配しすぎて、心因性の勃起不全になっている場合もあるでしょう。

フィナステリドは肝臓で代謝されるため、肝機能に障害のある人は特に要注意です。
体が異常にだるい等の症状が現れた場合は、ただちに服用を中止しなければなりません。
また一般の薬と同じように、アレルギー症状を起こすこともあります。
頻度不明ですが、じんましん・皮膚の痒み・血管浮腫などの症状も見られます。

こうした副作用は、フィナステリドの服用を中止すれば大抵は治まりますが、ときには薬をやめても治らないことがあります。
これはポスト・フィナステリド症候群と呼ばれ、アメリカでは社会問題にもなっています。
症状としては抑うつ状態のほか、乳房が痛んだり女性のように肥大したり、男性が乳がんになったという報告もあります。
ただし因果関係は、はっきりとは認められていません。

胎児に悪影響を及ぼす危険もあるため、フィナステリドは妊娠中の女性には禁忌とされています。
また服用中あるいは服用をやめてから1か月以上経たないうちは、献血をしてはならないとされています。

記事一覧
フィナステリドと同成分含む育毛剤ブブカとシャンプー

育毛剤として非常に有名な成分は幾つかあります。たとえば、ミノキシジルやフィナステリドといった成分を挙げることができます。これらの成分には高い育毛効果があることで知られています。しかし、同時に副作用の心配があるという声も耳にします。そのため、育毛効果があると同時に安心して使える安全な育毛剤を選びたいと...

2020年06月27日
祖父の遺伝での薄毛に有効なフィナステリド

男性に薄毛をもたらす原因には様々なものがありますが、頭皮環境の不衛生化によって皮脂や角質が毛穴を詰まらせたり、あるいは睡眠不足やストレスや栄養バランスの偏りなどの生活習慣によって身体に変調をきたすのも薄毛を増長させる原因となります。そしてもうひとつの重要な原因となるのがAGAという病気です。AGAと...

2020年06月01日
フィナステリドとニードル植毛で抜け毛を減らす

フィナステリドはAGAの治療薬としてFDAでも認めている成分です。フィナステリドは1992年にプロスカーという商品名で、前立腺肥大の治療に使われていました。しかし副作用として、AGAが改善されたことで、1997年にAGAの治療薬として認可されました。フィナステリドはAGAはジヒドロテストステロンとい...

2020年05月02日
フィナステリドなら眉毛の発毛も可能?

脱毛の悩みは髪の毛だけでなく、怪我や病気で眉毛が薄くなった、または抜け落ちてしまったという問題も多くあります。眉毛を治療するなら、脱毛に効果のあるフィナステリドでも可能ではないかと考える人も多いでしょう。フィナステリドは男性型脱毛症を治療する薬として有名で、日本だけでなく世界中で使用されています。男...

2020年04月16日
フィナステリドとアロエを含む食事で育毛

育毛に欠かせない薬がフィナステリドです。生え際と頭頂部に抜け毛が増え始めて、進行が初期の段階の薄毛に効果的です。フィナステリドを主成分とする医薬品は、プロペシアとフィンペシアです。フィンペシアはプロペシアの特許が消滅した後に製造されたジェネリック医薬品なので、低価格で入手できます。フィナステリドの働...

2020年03月22日
フィナステリドが効かない薄毛

フィナステリドとは、男性型脱毛症の治療に使用される内服薬です。元々は、前立腺疾患の治療のために開発された成分で、男性ホルモンと特定酵素に働きかける作用を持っています。この男性ホルモンと特定酵素は、実は男性型脱毛症の原因のひとつでもあります。毛母細胞や毛乳頭にある男性ホルモン受容体に男性ホルモンが入り...

2020年03月03日
動物にフィナステリドは効く?

フィナステリドは男性型脱毛症に効果を発揮しますが、円形脱毛症や女性の薄毛には効果がないとされています。男性型脱毛症の原因となるDHTは、男性ホルモンのテストステロンが変化して生成されます。フィナステリドはテストステロンをDHTに変換する酵素の働きを阻害します。このような作用機序があるため、効き目があ...

2020年02月17日